So-net無料ブログ作成
検索選択
古きよきもの ブログトップ
前の10件 | -

パーフェクションストーブ [古きよきもの]



ほんわかとお部屋を暖めてくれる石油ストーブ


お部屋のインテリアにもなるようなデザインのものを
もう何年も探していました。。。

アラジンは定番で、どうしようかなぁと悩みながら早3年ほど。
今年こそは!と購入意欲満々になったのは良いのですが
出遅れてしまいほとんどのお店はsold outか入荷待ち^^;

縁が無いなぁと思っていた矢先に出逢ったのが
このアメリカ製のパーフェクションストーブでした

アンティークショップにひっそりと置かれていたこのコに
最初に興味を持ったのはわたし。
ガラス部分をとても気に入り 購入に踏み切ってくれたのは旦那さん。

炎を燈すとガラス部からランプのような柔らかい光が部屋をぼんやりと照らし
夜はホットミルクを片手に旦那さんとストーブを囲みます

普通の石油ストーブと違い、360度部屋を暖めてくれるのも魅力のひとつ。

もちろん、これだけで暖を取るのは難しいので
我が家はアラジンの石油ファンヒーターと併用していますが
購入して本当に良かったと思える石油ストーブです

生産メーカーは残念ながらもう存在せず
芯の入手が難しくなりますが
我が家はなんとか純正品の芯を見つけることが出来ました^^!

古いストーブを使う事は安全面やメンテナンスなど 多少のリスクも伴いますが
やはり使い込んだ魅力や、現代には無い斬新なデザインに心癒されます

我が家はアンティークショップで購入しましたが
オークションやネット通販で手に入れることが出来ますよ^^
素晴らしいデザインがたくさんあって、見ているだけでも楽しいです
お部屋のインテリアに馴染むようなストーブをお探しの方、
是非、探してみて下さいね♪

もし、使っているかたがいらっしゃいましたら
私も使ってま~す^^とご連絡いただけると嬉しいです♪
使い方やストーブについてのご質問がありましたらどうぞお気軽に^^

承認制のコメント欄 久しぶりにあけておきます★

hanae

ワンクリックで順位が上がる仕組みです♪
お帰りの前に是非ポチリとクリックいただけると嬉しいです。
ストーブが気になった方、かわいいなと思って頂いた方、是非クリックで応援お願い致します!




コメント(1) 
共通テーマ:アート

ヴィンテージパールと染花 [古きよきもの]



以前仕入れたヴィンテージの淡水パールブレスレット


あまりに状態が良かったので
自分用にと購入しましたが


この淡水パールと
とても相性が良さそうなアクセサリーが出来そうなので
解体してパーツとして使用することにしました。。。


出来あがっているものを解体する瞬間は
いつもとても緊張します


そして解体してパーツとなった
アジャスターやカニカン、丸カン。。。
その他、全て大切に保管しておきます




ひとつひとつに思いを込めて作る私のアクセサリー


私の思いだけではなく
アンティークパーツやヴィンテージパーツは
それを作ったひと
持っていたひと。。。


いろんな人の思いが詰まっています



ヴィンテージ・ラインのEau-de,Fleurも
夏に向けて少しずつ
すこしずつ。。。進んでいます






いつも応援いただき本当にありがとうございます

一日ワンクリックして下さると嬉しいです^^

インテリアブログランキングへ






共通テーマ:インテリア・雑貨

 [古きよきもの]

fleur-fle 015.JPG



一週間ほど自宅を離れ、旅に出ています。。。

まずたどり着いたのは田舎の祖母の家
(旅といってもまったくあてのない。。。というものでは無く^^;)
先日は敬老の日もありましたので
祖母の好きなお土産を持って訪ねました

この時期
毎年祖母が茹でる 糸瓜

出来上がったものは食卓で見たことがありましたが
料理の最中を見るのは初めてで驚きました

中は南瓜に似ていましたが
湯で始めると真ん中から糸のようにほつれてくるのです^^
皮のギリギリまでこの状態になるので
ほとんど全て綺麗に食べられます。。。


味付けは家庭によって違うでしょうが
祖母の家ではシンプルに酢醤油が定番^^

サラサラと。。。
とても美味しくいただきました

祖母の家でしか食べられない、食べないものが
たくさんあることに気がつき。。。
この味も覚えておきたい大切な味になりました








素材.gif



旅はもう少し続きます。。。



自分自身と向き合うこと
新しいものを感じること
人とのつながりを信じること
何より今置かれている状況を楽しむこと。。。



少しでも成長して帰れるよう
ココロの旅もまだまだ続きます。。。











ランキングに参加中♪
どうぞ。。ワンクリックよろしくお願いいたします^^



ハンドメイドブログランキング・にほんブログ村へ。。








nice!(14) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

ここから。 [古きよきもの]

fleur-fle 004.JPG


          実家の障子窓です。。。

          他に数ある家の窓よりも
          何故かこの小さな窓が好きでした

          よくこの小さな窓から
          外を眺めては
          自分の夢に思いを馳せました

          あの頃、
          思い描いていた未来は
          今となっては思い出せないくらいの
          たわいのない。。。
          ものだったように思います

          こうして
          実家に帰ってきて
          またあの頃と同じように
          この窓の前に立って。。。

          そうして
          これからの未来を思い描く。。


          今度は

          忘れることの無い



           
          未来を。。。。     

        
          

          
タグ:障子窓
nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アメリカンハウスのリフォーム [古きよきもの]

今日でGWもお終いですね。。。

3日目からは旦那さんが風邪を引いてしまい発熱…
予定していたものづくりはお休みして
お家で看病しながらのんびりしていました


さすがに今日は完治していたので
久しぶりに午前中はジョギングに出掛けました♪

帰り道に古いアメリカンハウスの前を通ったら
リフォーム業者が入って工事をしていました

古い感じが私はなんとなく…気に入っていたのですが
あまりの古さに入居者が居なかったようで。。。。

立ち止まってボーっと見ていたら
入口付近に良い感じに朽ちた窓枠が!!!

『あれ・・・貰えないかな・・・』

と、また。。。私の(悪い?)虫がムクムクと…


中を見ると若い男性二人で作業をしている様子
仕事の邪魔をしてはいけないと思ったので、外に出て来るのを待つ事にしました

が、窓ごしに目があってお互いビックリ(^_^;)
思い切って声をかけてみました;; (いつも、旦那さんに言われるんですが、こういう時の私って何かにとりつかれたように見えるらしいのです(笑))

窓枠を頂きたいとの意を伝えると
意外にもアッサリと、どうせ壊して捨ててしまうものだから持って行って良い。とのこと
なんでこんな物が欲しいのか。。。とちょっと、ビックリしてましたが…(^_^;)

話を聞いてみると50年以上は前の建物らしいとのこと

これから一週間かけてリフォームするんだそうです

思いがけない頂きものに
GW最後の締めとしては大変満足のいく一日でした

さて、綺麗に洗ってガラスは磨いて…
これを使って何を作ろうか、どこに置こうか今からとっても楽しみです

窓枠 001.JPG

窓枠 002.JPG

ティーカップ [古きよきもの]

fleur-fle cafe&gardens 008.JPG

実家から古いティーカップセットを貰って来ました
先日帰郷した際、母から
「要らないからもし使うなら持って行って」と言われました

最近はコーヒーより紅茶党のわたし…
そいうえば我が家にはティーカップという物が無かったという事に気が付き
二つ返事で引き取る事にしました
もう何年も日の目を見ていないらしく食器棚に入っていはいたものの
ホコリを被り茶シブまみれ…

母もさすがにこの状態で渡すのは…
と、ハイターでピカピカにしてから持たせてくれました♪

こうして久しぶりに改めて見ると
すごく可愛いティーカップだったということに気が付きました
オトメチックですよね~

fleur-fle cafe&gardens 014.JPG     fleur-fle cafe&gardens 023.JPG

当時は柄なんて見ることも無くガブガブと紅茶を飲む美意識の無いわたし;;

そういえば…
先日紅茶党の友人が遊びに来てくれた時
堂々とコーヒーカップでお出ししてしまった事を思い出しました嗚呼…

それにしても
当たり前の様に使っていたものが
今になって自分の大切なものの一つになるなんて…
なんだか不思議な話です

fleur-fle cafe&gardens 032.JPG

ぞうさんぞうさん [古きよきもの]

だいぶ前になりますが
結婚して間もなく旦那さんの実家の納戸のお片付けを手伝ったことがありました

お義母さまと二人、狭い納戸の中で
「要る」
「要らない」
を繰り返し、その「要らない」中にランクインし、私の目に飛び込んで来たもの


銀のぞうさんスプーン


ぞうさんスプーン-DSC03991.JPG


最初は何なのか分からず
一度ゴミ箱に放り込んだ気がします

というのも
この状態だったから…後ろにピントが合ってしまってますが…アハ

外箱-DSC03995.JPG

この箱の色や私のツボである古くさ~い感じが
「ん?ちょっと待て! 今のは何だ~!!!」
と、ゴミ袋から拾い上げる結果になったのです

開けてみたらなんとまぁ!
可愛いぞうさんが6匹も歩いているではありませんか~!
あまりの愛しさに片づけの手を止めてプルプル震えている私に
気に入ったらあげるよ~とお義母さま

「喜んで!!」

大事に持ち帰って来ました

あまりの可愛さにまだ一度も使った事が無いんですが…
次回お客様が来る時には是非これを使ってもらおうと思っています

2010-DSC03993.JPG


2010-DSC03997.JPG    2010-DSC04001.JPG


タグ:スプーン

使いかた [古きよきもの]

先日蚤の市で購入した木製のトランクです


店主の話に寄れば戦時中の物だそうです



トランク1-DSC03557.JPG     トランク2-DSC03553.JPG


トランク3-DSC03555.JPG    トランク4-DSC03556.JPG


以前から収納用にとトランクを探していて
その日の蚤の市でも何軒か見て回っていたのですがなかなか無く…

あった!と思って近づいてみると、とんでもなくバカデカかったり…
とんでもなく汚かったり…
これも蚤の市の醍醐味さ…と自分を納得させそろそろ全部見て回りそうになった頃…

あったー!!!

ブースの片隅にヒッソリ置かれていたこのコ
大きさといい、形、色、全てがコレ!!!と思える一品

値段を尋ねると奥さんらしき女性が
「店主がトイレに行っていて分からない」と言われ…
暫し店主を待つことに

スッキリした顔をして戻ってきた店主は奥さん(らしき女性)から事情を聞いたのでしょう
イキナリ私の背後に立ち大きな声で
「おねぇちゃん、このトランク欲しのかい?」
と聞かれ、ドキドキしながら
「そうです、おいくらですか?」
と答える私

蚤の市で一番ドキドキするのは値段を聞く時です
なんとなーく…
「これくらいかな?」と自分なりに予想はしておくのですが…

見た感じ…
私の予想は¥1500-でした

計画としては¥500-値切って¥1000-ポッキリで買う!

そして戦闘態勢に入った私に店主が大きな声で一言

「¥500-ポッキリだよ!!!」

!!!!うそ!!!!

「えーーーーー!!!!買います!!!」

間髪入れずサックリ交渉成立!
値切るもの忘れ(がめつい)お財布の中から500円玉を出してお買いもの終了

お支払いをしている最中、周りのお客さん達も群がってきて
「おねぇちゃん、良い買い物したね」
「買わないならオジサン買おうかと思ってたよ」
など…
ドヤドヤと人が集まりお祭りムード

しかし
「奪われてはイケナイ!」
と危険を察知した私はトランクをしっかり抱えて
旦那さんを引き連れて(笑)
急いで人混みを抜けたのでした

そんなこんなで我が家にやってきたトランクですが
最近までは立てた状態でお部屋に飾っていましたが

今日から開いて使われています

2010-DSC03558.JPG



2010-DSC03523.JPG    2010-DSC03524.JPG



2010-DSC03522.JPG    2010-DSC03525.JPG


冬の夜は観葉植物達をベランダに出しておくと枯れてしまうので
毎日出し入れしてました

毎日ベランダを行ったり来たりしていてなんとかならないものかと
思っていたので
暫くこのトランクで管理することにしました
やはり買ったものはちゃんと使ってこそですよね~

おみぐし [古きよきもの]

実家から貰って来たもののひとつです


so ….jpg

亡くなった祖母の部屋から出てきた「くし」です
最近、母の鏡台の上にコロンと置いてあったのを見て
思わず「欲しい」と言って貰ってきました

私の好きなアンティークゴールドで、しかもちょっと古くさい…
祖母が毎日この櫛で髪をとかしていたのでしょう、かなり良い感じに年季が入っています
そんな所も古物好きの私のツボに見事にハマってしまい、またも我が家へ上陸となった訳です

見ての通り、柄の部分に「SHISEIDO」と入っているので
そこまで古い物では無いのでしょうが…

「誰かが使っていた」
「それも血の繋がりのある今は亡き祖母が」

そんな要素も古い物を引き立たせます
これだから物語のある雑貨達の収集は辞められないんですよね~

修理 [古きよきもの]

引き続き引き取らせて頂いた我が家の古物です…


2010_0115_100731-DSC03192.JPG


レコードが好きです…
聴くのは勿論なのですが、針を落とす時、少し「ブツ」という音が好きなのです

1985年製の、ターンテーブル、スピーカー、チューナー、ラジオデッキ、カセットデッキの5点セットです
松下電器のTechnicsですね 今はpanasonicですが…

これは、実家の納戸に眠っておりました
父は当時から最先端の物が大好きで、当時まだ珍しかったエアコンを部屋に取りつけたり
こういったデッキなどを買ったりしていたそうです
子供のころ、レコードを聴きながら料理をしていた母の記憶があります

子供が大きくなるにつれて部屋が手狭になってきたのでしょう
いつのまにかこの大きな5点セットはひっそりと姿を消しました…

納戸に眠っていると知ったのはここ5年程前で
実家に帰省した際、父と一緒に納戸の大掃除をしていた時に発掘されたのです

当時妹と2人で住んでいた東京の家はとても狭かったので
どでかいスピーカー2つや、デッキ類も置く余裕は無く…
ターンテーブルだけ持って帰り、その時使っていた小さなコンポと繋いで聴いていました
いつかみんな揃えて置けたら…と密かに思っていました

そうして今回の引越し先の間取り、広さ共に問題なく置けそうでしたので
ついに日の目を見ることになりました…


TE….jpg


しかしいざ出して聴こうとしてみると…
鳴らないんですよ(涙)
実家に居る妹と配線を繋ぎ直してみたりipodを繋いでみたり…
そのうち父も参戦してもう一度配線から…
いろいろ試してみましたが、ブツブツとノイズが入るだけ
スピーカーはイケそうでしたので、どうやら犯人はチューナーにある様

父は「諦めて買いなさい」と言いましたが私はこのまま東京に持ち帰ることにしました
旦那さんに相談しよう

そうして200キロの道のりを高速で走り、我が家へ上陸となった訳です
旦那さんも「話には聞いていたけどこんな大きいのか…」と唖然
昔の物って大きいんですよね~

旦那さん見解もやはりチューナーがダメとの事でした
一度修理に出してみようという意見が一致し、早速panasonicのお客様センターへ電話
奇跡的にも車で20分程の所に修理センターがあるとのことでチューナーをまた運ぶ…

持っていった時には
「これですか~…ちょっと難しいと思います~一応引き取って見てみますが…」
と言われてしまいました…

結果、一週間後…

「部品が無く修理不可」
だそうで


やはり無理ですか…

でもとても味のあるデッキ達なんですよね
捨てるのは惜しいので、暫くインテリアとして使う事にしました
チューナーさえ変えれば聴けるので、余裕が出来たら新しいチューナーを買おうかと思います
イヤ、こればっかりは買わないと…作れませんしね


それにしても古い物は何をするにも一つ一つドラマが生まれますね

2010_0115_100654-DSC03190.JPG



前の10件 | - 古きよきもの ブログトップ