So-net無料ブログ作成
検索選択

アクセサリーのこと [おもうこと]



Eau-de,Fleurとして活動を始めてから
早いもので4年が経過しました

もともと、ものづくりは祖母の影響で
モノゴゴロつく前から好きでした

覚えている一番ふるい記憶は
新聞紙で作ったお洋服を妹に着せては着せ替えを楽しんでいたこと。
その時の写真を見るとおしゃまな顔をした妹が可愛くて可愛くてわらっちゃう。

祖母には
「はなえちゃんは、器用だからパーマやさん(今で言う美容師さんのとですよね)か、
森 英恵みたいなデザイナーになるんだね」
と言われて育ちました

結局そのどちらにもなれていないのだけれど、
祖母の部屋にはいつも裁ちばさみや編み棒が転がっていて
それをおもちゃのように振り回して遊んでいた私がいます

そうして今はそのどちらも使って
ものづくりをしている私がいます
裁ちばさみは祖母が買ってくれたものだし
編み棒は祖母が他界したあと、押入れから出て来たものを
父に頼んで私が貰い受けました

新しく買うより
肉親から譲り受ける ということが何よりも好き

先日、インテリア誌の取材を受けた際に
「あれはどこで買いましたか?」
とか
「それは何処にあったものですか?」
という質問に、壊れたラジオのように
「祖母から貰いました。」
「母から貰ったものです。」
「祖母が、母が」
ばかり。

最後はさすがに笑っちゃいました。

私とものづくりの関係は
私が生まれる前からずっと繋がっているように思いました

私のことを語るには
祖母も母も 必要です

ひとりじゃない という感覚と幸福



これから先もこの幸福と ともに。


hanae


4周年を迎えましたEau-de,Fleurをどうぞ宜しくお願いいたします。

















この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。